In weniger als einer Minute können Sie mit dem Lesen von Battles for Manchukuo 1945 Historical Notes by Masahiro Y... auf Ihrem Kindle beginnen. Sie haben noch keinen Kindle? Hier kaufen oder mit einer unserer kostenlosen Kindle Lese-Apps sofort zu lesen anfangen.
ODER
Kostenlos lesen
mit Kindle Unlimited Abonnement

An Ihren Kindle oder ein anderes Gerät senden

 
 
 

Kostenlos testen

Jetzt kostenlos reinlesen

An Ihren Kindle oder ein anderes Gerät senden

Der Artikel ist in folgender Variante leider nicht verfügbar
Keine Abbildung vorhanden für
Farbe:
Keine Abbildung vorhanden
 

Battles for Manchukuo 1945 Historical Notes by Masahiro Yamazaki (Japanese Edition) [Kindle Edition]

Masahiro Yamazaki

Kindle-Preis: EUR 2,99 Inkl. MwSt. und kostenloser drahtloser Lieferung über Amazon Whispernet
 
Kindle Unlimited Leihen Sie diesen Titel kostenfrei aus, und Sie erhalten mit dem Kindle Unlimited Abonnement unbegrenzten Zugriff auf über 850.000 Kindle eBooks und mehr als 2.000 Hörbücher. Erfahren Sie mehr

  • Einschließlich kostenlose drahtlose Lieferung über Amazon Whispernet
Kostenlose Kindle-Leseanwendung Jeder kann Kindle Bücher lesen  selbst ohne ein Kindle-Gerät  mit der KOSTENFREIEN Kindle App für Smartphones, Tablets und Computer.

Geben Sie Ihre E-Mail-Adresse oder Mobiltelefonnummer ein, um die kostenfreie App zu beziehen.


Produktbeschreibungen

Kurzbeschreibung

満洲国(現中国東北部)のほぼ全域で、日ソ両軍が1945年8月に繰り広げた激戦は、長きに及んだ第二次世界大戦史を締めくくる最終章とも言える戦いだった。

ソ連側による中立条約の一方的破棄と共に開始されたこの新たな「日ソ戦争」が勃発した当時、独裁者スターリンが君臨するソ連邦は、対ドイツ戦の豊富な実戦経験と膨大な軍備増強によって、質量両面で地上最強とも言える陸軍大国へと成長していた。一方の大日本帝国は、中国大陸での泥沼化した対ゲリラ戦に加えて、工業大国アメリカを主敵とする太平洋戦域での全面戦争で事実上の敗北を喫しており、圧倒的な物量を誇る米軍の将兵が日本の本土に上陸する日も間近に迫っているものと予想されていた。

軍需を含む日本国内の産業は、米軍機による連日の爆撃によってほぼ壊滅状態に追い込まれ、戦局挽回の転機となるような画期的な新兵器が登場する見込みも皆無に等しかった。言うなれば、1945年8月の日ソ戦争は、第二次大戦の全期間を通じて質量共に最も充実していた時期のソ連軍に対して、質量共に最も弱体化していた時期の日本軍が立ち向かった戦いだったのである。

しかし、戦争全般の流れこそ一方的であったとはいえ、満洲国に対するソ連軍の侵攻は、決して簡単な作戦ではなかった。なぜなら、彼らは単に「日本軍に勝つ」だけでなく、最高指導者スターリンが重視する政治的目的を達成するために、わずか数日間のうちに満洲全域を制圧下に置くことを命じられていたからである。

それでは、満洲全域を舞台に繰り広げられた日ソ戦争とは、軍事的にはどのような戦いだったのか。そして、長年にわたって極東で対峙してきた日ソ両軍は、どのような軍事的・政治的状況下で、開戦の日を迎えたのだろうか。

本書は、第二次世界大戦の最終段階で満洲国において繰り広げられた日ソ両軍の激闘の背景と経過を、わかりやすく解説した記事です。2003年9月、学研パブリッシングの雑誌『歴史群像』第61号(2003年10月号)の巻頭記事として、B5判17ページで発表されました。

終戦間際、ソ連軍の侵攻に直面した関東軍は、当時150万人を超える満洲の日本人居留民の避難計画を策定せず、軍司令部の高官の家族を優先する形で脱出したため、「関東軍は居留民を見捨てて逃げた」との激しい非難を浴びる結果となりました。本書と同時に刊行される、第43巻『樺太の戦い 1945』および第44巻『ベルリン陥落 1945』と併せ、軍隊と国家、軍隊と国民のあるべき姿を考える事例研究(ケーススタディ)の材料として活用していただければ幸いです。

《目次(見出しリスト)》

第二次世界大戦史の最終章

《日ソ両国の儚い蜜月時代》
日ソ中立条約の締結
独ソ開戦と日本の対応
「関東軍特別演習」の実体

《スターリンの権謀術数》
スターリンの対日参戦構想
米ソ両国の政治的駆け引き
中立条約破棄と対日宣戦布告

《ソ連軍の満洲侵攻開始》
日ソ開戦直前の両軍兵力数
日本の防衛計画とソ連の攻撃計画
満ソ国境付近の戦い

《満洲に吹き荒れた「赤い嵐」》
「虎頭要塞」の奮戦
穆稜川と牡丹江の攻防

《満洲における勝者と敗者》
日本の降伏と関東軍の壊滅
勝者が得たものと敗者が失ったもの

Produktinformation

  • Format: Kindle Edition
  • Dateigröße: 1812 KB
  • Seitenzahl der Print-Ausgabe: 22 Seiten
  • Verkauf durch: Amazon Media EU S.à r.l.
  • Sprache: Japanisch
  • ASIN: B00MOU0W2K
  • X-Ray:
  • Word Wise: Nicht aktiviert

  •  Ist der Verkauf dieses Produkts für Sie nicht akzeptabel?

Mehr über den Autor

Entdecken Sie Bücher, lesen Sie über Autoren und mehr

Kundenrezensionen

Noch keine Kundenrezensionen vorhanden.
5 Sterne
4 Sterne
3 Sterne
2 Sterne
1 Sterne

Kunden diskutieren

Das Forum zu diesem Produkt
Diskussion Antworten Jüngster Beitrag
Noch keine Diskussionen

Fragen stellen, Meinungen austauschen, Einblicke gewinnen
Neue Diskussion starten
Thema:
Erster Beitrag:
Eingabe des Log-ins
 

Kundendiskussionen durchsuchen
Alle Amazon-Diskussionen durchsuchen
   


Ähnliche Artikel finden